霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄 かとうますみ ご相談 神霊 心霊 悩み 不安 霊 精神世界 霊視 東京都 新宿 池袋 神奈川県 横浜関内 相模原市

霊能者 加藤眞澄のスピリチュアルカウンセリング
ご相談は、TEL 042-712-5058 まで
霊能者 加藤眞澄 心のベクトル 霊能者 加藤眞澄 精神世界について 霊能者 加藤眞澄 ご相談・料金 霊能者 加藤眞澄 Q&A 霊能者 加藤眞澄 お問い合わせ・ご予約 霊能者 加藤眞澄 プロフィール

霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤 眞澄(かとうますみ)


このサイトは精神世界・霊視・霊能をとおして、あなたのお悩みや不安のご相談をお受けする霊能者・スピリチュアルカウンセラーの加藤眞澄の公式ホームページです。
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など)はもとより、全国からのご相談もお受けしています。

ほったらかしの3回忌

結婚されて12年、A子さんのご主人がここ2年ほど、会話をしてもすぐに返事がなかったり、だまり込んでいることが多くなってきたのでした。

「はじめは疲れているなら仕方がないかとも思いましたが、
別の日に、親戚と合う日の話をしたときに、
主人はわかったと言ったので、
そのことを打ち合わせようと言ったら、
主人はそんなことは聞いてない。

確かに返事をしたでしょう?と言っても、
初耳だ!覚えていない・・・といったのです。
他にも返事をした会話でも、あとから確認すると、
そんなことは聞いていないなど、何回もあったのです。
検査もしても異常はないといわれました・・・・・」

このお宅の霊査をしていくと、お墓のことがとても気になります。

お聞きすると

「主人の実家は兄弟が継いでいます。
でも義父母の三回忌もやっていません。
祖父母の13回忌もやっていません。
古くからの家なので、お墓があるだけです
・・・やはりいけませんかー」

敷地内に代々のお墓があり、旧家ですから跡を継がれる人がいる以上は
きちんとご供養はつなげていくべきです。

人の意識に霊的な影響を受けてしまうことも多いのです。
それに敷地内に祀られた氏神様も 周囲に草が伸び放題でほったらかされている状態でした。神仏に失礼極まりないことです。草はきちんと刈り、お供えを整えごあいさつすること。

お墓は他のご兄弟が、法要をされないのなら、お寺で拝んでいただくくらいのことはしておくこと。

ご主人は霊的な影響を受けやすく知らされてきていたのです。
現在は過去からのつながりです。
その後ご主人の物忘れはなくなったのです。
おろそかになさらないように。

亡き人を思い出したとき、
温かな気持ちにつつまれたら魂は安らかです。
心配ありません。

今月のスピリチュアルメッセージ

小さなしあわせ

小さな毎日でも  身の回りの 小さな  しあわせ
大事なこと  ゆたかな心で  小さなことから
しあわせに気づくと  とてもいい
追い込まれたときに
何気ない日常の しあわせのありがたさを思います
お一人おひとり 心が平和でありますように
過去のつらさを学びに ゆたかな未来でありますように


加藤眞澄からのスピリチュアルメッセージ


ブログの記事のご紹介

2018/7/06
亡くなってもしばらく家ですごされている霊もいます。 あるお家では ご主人が亡くなって、しばらして夜になると、 冷蔵庫をのぞき込んでいたりキッチンにいる 、霊となったご主人の姿を何度も見かける。 奥さんが「お父さん(ご主人のこと)、 怖いから出てこないでー」と言ったら、 今度は毎日夢にあらわれてくるとのこと。 「主人のお位牌の前にお供えはしているんですが・・・」 でも詳しく伺うと、仏...

2018/7/04

例えば他の人と同じことをしても、 自分だけが注意をされたり、 あるいは自分だけが損をするような 事態になってしまうことがあるかもしれません。 それは自分だけがついていないのではなくて、 逆に運が良いのだということに気づいていないことが多いのですよ。 「罰が当たると思う人には 罰があたるし、 罰などどうでもいいと思っている人にはなかなか当たらない」 それだけ気にしながら生きている人には、...


2018/7/01

霊感が強い方で、 時折地方に出張で出かけて、戻ってきたご主人と 話しもしたくないと思うことが度々あるそうです。 喧嘩したわけでもなく、 なにが嫌かも説明できないけれど、 仕事をして戻ってきたご主人に違和感を感じる・・・ 見た目は問題なくてもご主人が出かけた先の問題があるのと、 この奥さんはとても霊感が強く、 ときにはご主人が仕事から戻って「ただいまー」と 家に入ってきたとたん、ご主...


2018/6/28

普通に日常の生活はしているけれども、 それがいつもなんだか楽しくない。 それほどおしゃべりな性格ではないので 仕方がないかと思ってきたが、 人前ではつくり笑いにせよ笑顔もみせられる。 問題はときおり心の中で 押し寄せるようにくる焦燥感がやりきれない 出口のない暗闇に自分がいるように感じて、 苦しくてつらくて奈落の底にいるような・・・・・ 質感を伴ったようにかんじるときだったり・・・・...


2018/6/26

毎日なにかスケジュールが埋まっていないと不安で仕方がないという方もいます。 一人でいると気が狂いそうに不安になった・・・。 一人だけの時は、誰と会話もしませんから、 必然的に自分の心の会話になっています。 自問自答で自分に向き合うことが怖い。 人と会話することも大事ですが、 ときには心のなかで自問自答して、 自身の内面の対話のように 心を向けてみることは、霊的な成長でもあります。 心...


2018/6/24

長年住んでいるご自宅で、 家の隅で「ドッシーン!バッキン!」という音が 何度も聞こえるようになり、 それもご家族で娘さんだけが聞こえるそうです。 ゆっくり眠れない・・ よくお話しを伺うと、ときおりラップ音はあるそうですが、 それほど気にならなかったのですが、 ここしばらくひどく大きな音が聞こえるのはどうしてか? 「気になるのはお家の周囲で 土地をさわったお宅はあ...


2018/6/22

嬉しい楽しいの感情は、 とても元気の出るわくわくするものです。 反対に怒りや、嫉妬の感情は とても自分を混乱させてしまうものです。 落ち着くことができない感情の一人歩きでは、 相手にも気持ちが伝わらないし混乱させてしまいます。 もともと感受性が強い方は 感情が先走ってしまうこともあります。 自分のルールだけで、決めつけないように。 相手にもルールがあって...


2018/6/20

Aさんは退職を機に愛犬とともに 市街地から離れた、森林の多いところに住まわれています。 都会よりも自然が多いところに住みたかったそうです。 ある日、愛犬のお散歩で始めて通る山道で、 一際大きな木の前に来たときに、 周りには誰もいないのに 「ここにようこそ!」と聞こえたそうです。 Aさん「おそらく声というより、 私の胸に心に、どしんと響いてくるような、力強い言葉でした。 でも愛犬も普...


2018/6/18

神社やお寺にお参りに行かれたときに、 「どうしても、いろいろな気持ちが出てきて、 雑念というのか、清い気持ちで集中できない・・・・ 手を合わせていても、次々に思いが出てきてしまうような感じで・・・・・」 とおっしゃる人が多いです。 神仏の前では神妙にしていても、 心の中はさまざまなことを思われる。 それが偽りのない今の自分ですから、 お参りに行かれたときこそ、心の...


2018/6/16

親しい友人と会っても、 急に気分が悪くなってしまったり、 体が重たくなったり、 自分に何かが乗っかって来たように感じたり、 霊的なことを感知するのがするどくて、 人と会うこと自体がとてもエネルギーがいる事だったりする方もいます。 人には話しても理解してもらえない。 言えばいうほど、頭がおかしいの? 精神病んでいるんじゃないかと言われたり辛いですね。 原因は相手に...


2018/6/14

同じ不幸でも、落ちこんでいるのと、 笑い飛ばしていこうとするのとでは気持ちの変化がおこります。 落ちこんでいるとドンドン下降していき、 もし水の中にいたなら溺れてしまうかもしれません・・・・・・・・。 笑い飛ばせる心境になれないにしても、 上を見上げて沈まない用心をすることか、 泳ぎつける岸を探そうとすることで選択肢が変わって行くことができ、 運命が好転していくことにつながります。 与...


2018/6/12


2018/6/11

あるご一家は、長年住んできた自宅の土地は 法律上建て替えることが出来ないため、 3駅離れたところへ家を建てて、 引っ越し前に先に住民票も移されました。 それから数日以内に、 父親は仕事で発注ミスが何軒も起こり、 母親はめまいを起こし、 息子さん達は発熱 それも立て続けに起こったそうです。 まだ引っ越しをされていなくても住所を移されたことで、 新たな流れが変わってきます。 まず、長年住ま...


2018/6/07

今の状態に、不満だったり、 気に入らないことがおこったり、 自らをかえりみず、他の人に、 その原因を人に転嫁して、責めることで、 気持ちの収まりどころにしようとする人もいます。 人を責めたときは、 そのとき一時的には自分自身が楽になっても、 本来、自らが心の葛藤をしないで、 他人に転嫁ばかりしてしまうと、 また何度も繰り返すことになってしまいます。 時...


2018/6/05

思い悩んでいるときに、 極端な意識が現れてしまうことってあるものですが、 「死にたくないのに死にたくなるような感覚」は、 人智を超えた意識でもあるのです。 死にたいという理由は考えられなくても、 どうしてもその感覚だけが、 なぜかときおり表に出てくることもあります。 ある方は子供のときから死にたい・・・と 考えてしまうことに長い間悩まされてきました。 けれどもそれは、霊魂の思いそのも...




スピリチュアルカウンセリングのご相談

相模原市橋本・東京・新宿・池袋・中野・横浜・関内・品川





ブログ 精神世界 スピリチュアルなこと
私のメインブログです


携帯ページ
dimension-shin.com/i

加藤眞澄 携帯ページ

携帯をお持ちの方は
上記QRコードを読取り
アクセスしてください。


霊能者 加藤眞澄
加藤 眞澄
 


 
スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄