霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄 かとうますみ ご相談 神霊 心霊 悩み 不安 霊 精神世界 霊視 東京都 新宿 池袋 神奈川県 横浜関内 相模原市

霊能者 加藤眞澄のスピリチュアルカウンセリング
ご相談は、TEL 042-712-5058 まで
霊能者 加藤眞澄 心のベクトル 霊能者 加藤眞澄 精神世界について 霊能者 加藤眞澄 ご相談・料金 霊能者 加藤眞澄 Q&A 霊能者 加藤眞澄 お問い合わせ・ご予約 霊能者 加藤眞澄 プロフィール

霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤 眞澄(かとうますみ)


このサイトは精神世界・霊視・霊能をとおして、あなたのお悩みや不安のご相談をお受けする霊能者・スピリチュアルカウンセラーの加藤眞澄の公式ホームページです。
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など)はもとより、全国からのご相談もお受けしています。

天井から見られている感覚

毎晩、寝室にいると、天井から見られている感覚に悩まされていた方がいました。

マンションなので誰かが見ているということも考えられない。それでもベッドに横になると、天井から見られている気配を常に感じたそうです。

霊査をすると、部屋の中に白い着物をまとった姿の霊がいます。悪い感じはしませんが、何かを伝えたいようです。

「何か部屋で祀っていますか?」
「なにもしていません」
「何かあるようなのですが」
しばらく考え込まれてから
「以前の住人が、寝室に入る手前に小さなお札を貼って行ったようで、そのままにしてありますが・・・」

そのお札は近くの神社のお守り札のようでした。
もう部屋の持ち主が違うので、神社に行かれて、きちんとお返しされた方がよいのです。天井から霊的な気配を感じたのは、霊が伝えてくれていたのです。

霊的気配というのは悪いことばかりではありませんが、住む方が変わったら新たなお守りやお札にされたほうが良いです。

亡き人を思い出したとき、
温かな気持ちにつつまれたら魂は安らかです。
心配ありません。

今月のスピリチュアルメッセージ

小さなしあわせ

小さな毎日でも  身の回りの 小さな  しあわせ
大事なこと  ゆたかな心で  小さなことから
しあわせに気づくと  とてもいい
追い込まれたときに
何気ない日常の しあわせのありがたさを思います
お一人おひとり 心が平和でありますように
過去のつらさを学びに ゆたかな未来でありますように


加藤眞澄からのスピリチュアルメッセージ


ブログの記事のご紹介

2017/9/26
穏やかに 穏やかに 日々おだやかに

2017/9/24

B子さんは結婚されて、旧家であるご主人のご実家に、 義母さんと3人で住んでいます。 B子さんが結婚される前に、建てなおされました。 同居して数ヵ月ですが、 B子さん「義母もやさしい人でしあわせなのですが、 この家に住むようになってから、新築で明るい家なのに なんだかいつもいつも落ち着かなくて、食事のときも、 お風呂に入っていても誰もいないのにみられている感覚、 本...


2017/9/22

普通は 年老いた親が可哀そう 娘や息子が可哀そう だから何とかしてあげたくて・・ それは親心であったり、息子さんや娘さんの気持ちであったり それは親子であれば、何かにつけて常に思うことですし、 できることは手伝ってあげることはあると思います。 ただ例外もあります、 ずっと親に対して金銭的な援助をして、 親は感謝こそすれど、その大切なお金を姉弟、友人に 貸し...


2017/9/20

人の攻撃ばかりになってしまう 人生が上手く行っているか、 生きているなかで起こる紆余曲折を 何を責めるでもなく、自分自身が乗り越えるべき ことと受け入れられる方は、落ち着いています、 反対に、何に対しても 必ず一言文句がでたりする方もいます。 レストランでおいしい食事をしても、 食事は美味しかったけれど、雰囲気が悪い 食器がこうならもっといいのに 接客がねー、...


2017/9/18

B子さんは結婚以来30年、 ご主人のご両親と別棟で住んでいますが、 同じ敷地内に家が建てられています。 この土地へ引っ越してきてから、 はじめから「なんだか落ち着かないし、 暗い感じがするな、誰かが見ている感じもするけど、 隣に義父母がいるからかな?」と思っていたそうです。 あまり家のある土地が好きではなかったけれど、 ご主人が跡継ぎで土地をまもるので離れるわけにもい...


2017/9/16

怒りを強く持ち続けたり いつもイラついていたり 腹立ててばかりだと 体に熱がたまりやすくなってしまいます。 続いてしまうと、自らの怒りで、体を傷めてしまいます 心も体も大切に 穏やかな良き日々でありますように 加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


2017/9/14

B子さんは物心がついたときから、 死にたいと思うことが多かった。 特別な悩みがないときでも、 死にたいと思う気持ちが常にあったそうです。 学生の時も 就職をしても 好きな人ができても 心の中の「死にたい」という気持ちは 消えることがないとのことです。 B子さんは、生まれながらに感受性が強すぎてしまうので、 霊的なものを感じても 見えたとか、感じたとかを表...


2017/9/12

K子さんは、 とても優秀な方なのに、 自分は駄目な人間で、 役に立たない 評価されていない 毎日が苦しい 友人にも心を開けない 以前は気にせず人と楽しく会話出来たのに・・ K子さんは、お仕事も一生懸命打ち込んできたのですが、 自分の時間がとれず、友人とも合わずに、 だんだんストレスがたまります。 もともと、感性豊かで感受性が強い方なので、 人の思いや意識を感じ...


2017/9/10

霊を浄霊してもまた、他の霊に影響を受けてしまうことはあるものです。 霊的なことを受けやすい人はいますから、 自分自身の体質を知った上で上手に生きていくことを考えていく必要があります。 霊をとっても何も変わらない、 また同じように調子が悪いという人もいます。 多少の繰り返しなら理解できますが、 何度も何度もまったく同じことを繰り返して、すべてが、 ...


2017/9/08

人とのお付き合いで、どうしても断れない集まりや、宴会、 友人に合わせてあげることも多かれ少なかれあることです。 全部が自分の思うようにはいかないものですが、 ただし、断っても良いことにさえもできずに、 人に誘われて、断りきれずに付き合ってしまい、 常に人に流されてしまいがちで、 そのあとに自分が嫌になってしまい、 それでも次に誘われると断れないと悩んでいる人もがいます。 ...


2017/9/06

A子さんのご主人は70代で会社経営をされており、 30名ほどの従業員がいます。 A子さんは経理をされてこられたのでした。 これまで40年以上、従業員は入れ替わりするなかで、 「常に、問題があるものが必ずでてきました。 お金を使い込む。毎日遅刻する。 会社への損失を出しても謝りもしない。 残業は絶対しないと決めている人・・・ などなど、社長(ご主人)は、 そういう...


2017/9/04

言葉は癖のようになってしまうこともあります。 それでも良い「言葉ぐせ」だったら問題ないですね。 きれい、素敵、可愛い、大丈夫、 楽しい、うれしい、よくがんばれた・・ 自分に投げ掛けることも良いし、 人に伝えることも良いし、 良い言葉は良い波動を持っています。 反対に ムカつく、腹立つ、シンドイ、どうでもいいわ、 疲れた疲れた、 それが会話のなかで癖になってしまうと...


2017/9/02

天女の姿をみたことがあるという方が、 何人かいらっしゃいます。 神社やお寺、山、飛行中の機内から外の雲の間や 翼の上に天女の姿をみた方々です。 それは本当に絵画でみるような、 天女の姿だったことに驚かれて、自分だけがみたことで、 ご家族も理解してくれないこともあります。 想像してたからでしょう?と笑われてしまう方もいます。 そうではなく本当にみたのです。 まず、神社...


2017/8/31

多くの神社は、気の流れの良い方角の良いところに建てられていますが、 大きな神社は管理も行き届いていますから、きれいに整っています。 小さな神社でも、地域の方々が大事にされているところは、 お掃除も行き届いて、境内も気持ちが良いです。 ご自分にとって、気持ちが良いと感じるところ、 見た目もそうですが、気持ちが穏やかになれるところは ご自身が感じとられたほうがよいでしょう。 た...


2017/8/29

一戸建ての家に住んで5年になるご夫婦は、 毎晩、ご夫婦以外は誰もいないのに、 階段を上り降りする音、 なんとなくひそひそ話しているような 声なき声がしていたそうです。 ご夫婦とも、忙しさもあり余り気にしないのと、 それが日常的になれてしまった。 ある日はじめて、友人が泊まりにきて 夜が明けると同時に帰ってしまったそうです。 あとからその友人に、なぜ早く帰ってしま...




スピリチュアルカウンセリングのご相談

相模原市橋本・東京・新宿・池袋・中野・横浜・関内・品川





ブログ 精神世界 スピリチュアルなこと
私のメインブログです


携帯ページ
dimension-shin.com/i

加藤眞澄 携帯ページ

携帯をお持ちの方は
上記QRコードを読取り
アクセスしてください。


霊能者 加藤眞澄
加藤 眞澄
 


 
スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄