霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄 かとうますみ ご相談 神霊 心霊 悩み 不安 霊 精神世界 霊視 東京都 新宿 池袋 神奈川県 横浜関内 相模原市

霊能者 加藤眞澄のスピリチュアルカウンセリング
ご相談は、TEL 042-712-5058 まで
霊能者 加藤眞澄 心のベクトル 霊能者 加藤眞澄 精神世界について 霊能者 加藤眞澄 ご相談・料金 霊能者 加藤眞澄 Q&A 霊能者 加藤眞澄 お問い合わせ・ご予約 霊能者 加藤眞澄 プロフィール

霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤 眞澄(かとうますみ)


このサイトは精神世界・霊視・霊能をとおして、あなたのお悩みや不安のご相談をお受けする霊能者・スピリチュアルカウンセラーの加藤眞澄の公式ホームページです。
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など)はもとより、全国からのご相談もお受けしています。

天井から見られている感覚

毎晩、寝室にいると、天井から見られている感覚に悩まされていた方がいました。

マンションなので誰かが見ているということも考えられない。それでもベッドに横になると、天井から見られている気配を常に感じたそうです。

霊査をすると、部屋の中に白い着物をまとった姿の霊がいます。悪い感じはしませんが、何かを伝えたいようです。

「何か部屋で祀っていますか?」
「なにもしていません」
「何かあるようなのですが」
しばらく考え込まれてから
「以前の住人が、寝室に入る手前に小さなお札を貼って行ったようで、そのままにしてありますが・・・」

そのお札は近くの神社のお守り札のようでした。
もう部屋の持ち主が違うので、神社に行かれて、きちんとお返しされた方がよいのです。天井から霊的な気配を感じたのは、霊が伝えてくれていたのです。

霊的気配というのは悪いことばかりではありませんが、住む方が変わったら新たなお守りやお札にされたほうが良いです。

亡き人を思い出したとき、
温かな気持ちにつつまれたら魂は安らかです。
心配ありません。

今月のスピリチュアルメッセージ

小さなしあわせ

小さな毎日でも  身の回りの 小さな  しあわせ
大事なこと  ゆたかな心で  小さなことから
しあわせに気づくと  とてもいい
追い込まれたときに
何気ない日常の しあわせのありがたさを思います
お一人おひとり 心が平和でありますように
過去のつらさを学びに ゆたかな未来でありますように


加藤眞澄からのスピリチュアルメッセージ


ブログの記事のご紹介

2017/7/22

感覚意識が強いと、まるでエネルギーが吸い取られたように、体が「しんどい」とかだるいと感じられる人もいます。 病気ではないけれど、 昼間でもなんとなく暗く感じたりする人もいますが、 直接に霊を視るわけでも無くても、 何かご自分の前に影が存在するような状態で視えているような状態です。 浄霊していくと、「目の前が明るくなった、さっきまでとても暗かったんです」 と言われる人も...


2017/7/20

たとえば、スーパーで買い物中に、 カゴに入れようと手を伸ばしたとき、 瞬間的に他の買い物客が、さっと!横から手を伸ばして 取ろうとした品物を先に買われたり、 電車の切符を買おうとしたときに、 いままで誰もいなかったはずのところなのに、 さっと横から来て先を越されたり、 何度も人にぶつかってばかりいる日や、 行くところ行くところに同じような人を目にしたり、 さまざ...


2017/7/18

電話で霊的な話をしていると、 ものすごい砂嵐のような雑音と、 ブチブチ途切れてしまうこと、 ときには電話が完全に 切れてしまうこともめずらしくありません。 また相手の方にこちらの声が まったく聴こえなくなったりなどなど・・・ ただの電波異常でないことがはっきりわかるのは、 霊的な核心を突くお話しになったとたんにおこるのです。 例えば出張などのお話をしていると...


2017/7/16

特別な霊的現象もない。 いつも居心地がよいのに なんとなく落ち着かないときに、 玄関かベランダに 少し多めにお水をまいてみてください。 多少の気流が起こりますから、 敏感な方だと気の流れが 少し変わることを感じられると思います。 穏やかな良き日々でありますように 加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊...


2017/7/16

心が叫ぶように苦しいときは、 魂が浄化を求めているときでもあります。


2017/7/15

腹が立つ ムカつく 怒り そんなことばかりを、 言葉に出したり、 メールでやり取りしてばかりだと、 怒りは熱をためてしまいます。 気がつかないうちに、 自分で自分の体を痛めてしまっているかもしれません。 できるだけ 穏やかに 自分をたいせつに 加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者 


2017/7/14

生活する上で、お水はなくてはならないものですが、 お風呂場、洗面所、キッチン、トイレ、排水溝、 井戸、池など水場はお家のパワーと気の流れを司るところでもあります。 きれいにしておくと、 とても気の流れが良くなり、動きやすくなります。 反対に片づけられない症候群の人は、 片づけられない連鎖が続いて山のようにたまってしまいます。 流れをつくって行かなければ、 ...


2017/7/12

自分が辛いから誰も彼も 同じようになればいい 喧嘩相手が不幸になればいい それで 自分の気がすむ ・・・ 一時的な気がすんだとしても 自分が憎しみをそこで すべて捨てきったことにはならない 一時的に溜飲されただけで 憎むという、怒りは何かにつけてでてくる 自分が辛くてしょうがないけれど、 人はしあわせになってくれたら嬉しい 相手がいて憎むこともあった それ...


2017/7/10


2017/7/10

B子さん(40代)は 若いときから感受性が強いのですが、 良いことがあったときに、 もちろん喜ぶのですけど、 満足してない。 嬉しい!よかった!のつぎに すぐあとに、 でも、また悪くなったらどうしようか? いまはよくても今度はわからないとか けれどでもね けれどまたね けれど今度はね 前もそうだったから つぎつぎ不安が言葉にでてくる 思うことは生み...


2017/7/08

ご自分の人生は 霊的な「魂」が、 のぞんで生まれた大事な命 なげやりにならないで ときに、欲の意識が暴走したら、 ご自分がおさえて 心をコントロール 穏やかで良き日々でありますように 加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊的 魂 スピリチュアル 霊能者


2017/7/06

霊的なお話をしていると、 顔や手などがしびれてくる感覚になる方がおられます。 すべての方がそうなるわけではありませんが、 いっとき、霊体が反応してそういう状態になることがあるのですが、 人によって、「いままで自分についていたもの(霊)の意識が出てきて 一生懸命にご相談者と私の話を聴いているような感じがします」  と言われる方もいます。 霊的な世界は肉体ではありません...


2017/7/05

嬉しい楽しいの感情は、 とても元気の出るわくわくするものです。 反対に怒りや、嫉妬の感情は とても自分を混乱させてしまうものです。 落ち着くことができない感情の一人歩きでは、 相手にも気持ちが伝わらないし混乱させてしまいます。 もともと感受性が強い方は 感情が先走ってしまうこともあります。 自分のルールだけで、決めつけないように。 相手にもルールがあって...


2017/7/04

手に入らない、物事は 考えようが 言い訳しようが 悔いがあり執念があろうが 悋気しようが 手に入らないものごとは どうしようもない どうしようもないものに いつまでもしがみついて 思いを巡らせても 答えはないのです。 むなしさを繰り返して その方がつらさを増します。 はやく心から手放して いまからこれから 心が手に入れることのできる、 新た...


2017/7/02

私の 過去はあーだったから、 いまこうなんだ あのとき、こうしてくれてたら、 私は不幸にならずにすんだ そう考えてばかりでは、 結局過去を恨んでいるにすぎない。 抜け出せてしあわせになろうと思うことが大切です。 くやしいからしあわせになってやろうでは、復讐心になります。 ご自分を大切に大事に みせかけではなく、心から微笑むことができますように 加藤眞澄...




スピリチュアルカウンセリングのご相談

相模原市橋本・東京・新宿・池袋・中野・横浜・関内・品川





ブログ 精神世界 スピリチュアルなこと
私のメインブログです


携帯ページ
dimension-shin.com/i

加藤眞澄 携帯ページ

携帯をお持ちの方は
上記QRコードを読取り
アクセスしてください。


霊能者 加藤眞澄
加藤 眞澄
 


 
スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄