霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄 かとうますみ 精神世界について 精神世界の進化 霊的な現象 因縁 感性 霊的意識

霊能者 加藤眞澄 ホーム 霊能者 加藤眞澄  
心のベクトル  
精神世界について スピリチュアルカウンセリング  
ご相談・料金について Q&A お問い合わせ 加藤眞澄 プロフィール  
ホーム > 精神世界について > 精神世界の進化

精神世界について 精神世界の進化

 精神世界にたずさわり、霊的な現象や因縁といわれる事柄にも多く触れてきましたし、未だ現在進行形で相談にも応じていますが、近年の特徴として霊能力を持つ人がとても増えてきています。この能力は、元々は総ての人が潜在的に持っているもので、その力が強いか弱いかだけのことにすぎませんが、感性の時代に入ってきている現在自然にそのような霊的世界を受け止めることができ、理解されている人たちが増えているのです。

 霊が視えたり感じることができる人が多くなりました。霊能力が欲しいという人もいますが、本来私たち人間は大雑把な捉え方をしても肉体と霊体と魂から成り立っているのですから、人も霊であることには変わりがありません。
 意識体(霊)が視えたり、霊的なことを感じたりするのはごく自然なことでもありますが、どう捉えて理解して受け止めていいのか迷ってしまう人もいます。
   
 
精神世界の進化 ときとしてその霊の意のままに操られて心身を動かされてしまうケースの人もいます。自分の霊性で動くのならよいのですが、霊的な意識に操られてしまうのではとてもつらいことです。例えば落ち込めばネガティブなマイナス意識に入ります。そのときにマイナスな意識世界に存在する霊の意識体と同調してしまうことになります。

 意識体と呼ぶことにしている存在は、人としての生を終えて霊体となり、本来は霊体が行くべき次元に戻れずに、人間界(現世)に意識が強く存在する状態です。つまり、人にも霊体にもなりきれない意識体ということです。これまで霊とかお化けなどと呼んできましたが、思いの意識や念が強く残った状態と考えていますから、意識体と捉えています。

 意識体はしばしば人間の意識に入り込んでしまうことがあります。人間サイドにもそれらと波長が合ってしまう油断? があることもありますし、感受性が強すぎて霊的意識につながりやすい人もいます。

  そうならないために、人は物質的な進化に伴い、精神性(霊性・魂)も伴って進化していく必要があります。

(スピリチュアルカウンセラー・加藤眞澄)
     
 
スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄