霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄 かとうますみ ご相談 神霊 心霊 悩み 不安 霊 精神世界 霊視

加藤眞澄 霊能者 スピリチュアルカウンセラー

ご相談の方は、お電話もしくはお問合せフォームからご連絡ください
042-712-5058 お問合せフォーム ※ご相談は基本的に女性限定とさせていただいています。
※男性の方も相談内容によってはお受けすることもあります

霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤 眞澄(かとうますみ)

このサイトは精神世界・霊視・霊能をとおして、あなたのお悩みや不安のご相談をお受けする霊能者・スピリチュアルカウンセラーの加藤眞澄の公式ホームページです。
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など)はもとより、全国からのご相談もお受けしています。

過去を思いつめすぎないで

 

過去の出来事を後悔することはあるかもしれません

それでも悔いてばかりでは悲しい。

 

悔いても悔いても、もどらないですからね。

ある程度悔いてばかりではなにも変わりません。

 

悔いが残ることをしでかした、

そんな自分が情けないかもしれませんが、

 

過去の自分と今の自分、

随分と変わっているはずです。

 

たとえば若いときに不良だった人が、

いまはまじめに立派に生きている人が多いです。

 

人は次々に自分の中に新たな思いが出てきます。

よいところはどんどん伸ばしていくだけです。

 

どうせ自分なんか・・・・などと思うのはダメですよ。

 

過去の自分の気性が荒かったとしても、

 

今の自分は穏やかになっていたら

良いではないですか。

 

立派ではないですか。

 

過去があってこその今です

過去より今とこれから 大切に

 

大山阿夫利神社

 

相模原 八王子 町田 東京 横浜 茨城 小田原 多摩 千葉

嫌なことを思い出してばかりいると
呼吸は乱れやすいですが、
楽しかったことを思い出すと
深く楽な呼吸がしやすくなります。

亡き人を思い出したとき、
温かな気持ちにつつまれたら魂は安らかです。
心配ありません。

しあわせは自分を大切にすること

自分は不幸だ、生きていて面白くない つまらない、
イライラするなどなど気持ちが落ち着かないときだって
あるかもしれません。

常に口癖になってしまっている人もいます。
「ご自分を大切に好きになってあげること」が必要ですが、
「自分がきらい!」「自分なんて好きになれない愛せない・・」
そう思われている人もいます。

この世界で一番自分を好きでいてあげないと
誰が自分以上に思ってくれるのでしょう。

不器用でも、ぶっきらぼうでも、要領が悪くても、
欠点も長所もあって当たり前なのですから
人と比べたりしないで、人からの評価ばかり気に留めないで
ミスでおちこんでしまうことや誰かの一言で、自分を嫌いにならないように
良いときは気にもかけないことも、自信を失い落ち込んでしまうと
目にするものさえ何の魅力や興味も失せてしまうことさえあります。

自分はこの世界に一人だけ、
がんばっている自分を突き放さないで抱きとめる気持ちで大切に

あきらめずに

すぐにはかなわないこともあります
思う方向に生き方は進んでいきます
自分が楽しみながら現実化していけるように
波動を落とさないように
ネガティブにならないように
だからちょっとのことが嬉しいと思える感謝
笑顔は波動を上げてくれます
しあわせを見出しながら

思いの世界

人の悩みを聞いているだけで気持ちが入り込んでしまう人がいます。
あるいは人の意見ばかりに偏り過ぎてしまい、
人に流されすぎて自分を見失うことにもなります。

例えば、友人や知人と話をして悩みやグチをこぼしているのを
親身になって聞いているうちに、
聞いてあげることしかできないことはわかってはいるにしても、
とても相手の感情や感覚意識に入り込みやすくなってしまう人もいます。
ときには話している当の本人よりも気持ちが入り込んで、
悩まされてしまうことになったりするケースもあります。

単純に心配性で考えすぎではないかと思われますが、
このような方はとても感受性が強く霊的な感性があることが多く、
人の気持ちが伝わりやすいのです。

人の世界も霊的な世界も思いの意識につながります。
一人になってリラックスできるように、気持ちを切り換えて深呼吸!
ときには受け止めるだけにとどめておきましょう。

思いの世界

これまでの
スピリチュアルメッセージ

↑ PAGE TOP